極悪と戦えば極善となる

 「破邪顕正」謗法呵責をメインに記事を綴っていきます。なお、コメント欄に初投稿する場合は、軽く自己紹介をするようにお願いします。管理人が非常識、悪質なコメントと判断した場合、削除させていただくこともありますのでご了承ください。

"創価学会大聖人風"の心意気で!

 魔や難が起こるたびに
『信心しているのに・・・頑張っているのに・・』
と、愚痴や不信の生命がでていた自分。


 また、人から言われたささいなことが気になり、怨嫉の生命もたびたび出ていた。


 これは念仏の害毒が心身に染み込んでいるためと自覚し、それを本気で克服しようと
思うまで時間がかかった。


 上半期の都議選の戦いでは、自己の一凶をみつめ、『創価学会念仏風』は卒業し、『創価学会大聖人風』で戦おうと本気で決意し、祈り戦うなかで、自分の生命が劇的に変わっていくのを実感できた。


 しかし、少しでも油断すると、この念仏の愚痴、不信、怨嫉の生命は、ひょっこり顔をのぞけそうになる。『創価学会大聖人風』の心意気を忘れず、なにがあっても『うれしいかな・よろこばしいかな』と喜び勇んで戦っていきたい。